スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

peticalmの由来って?


4_convert_20090611182523.jpg
↑和み当日の駐車場の様子。

1_convert_20090611182949.jpg
↑当日の山荘ミルクからの眺め。こう見ると結構いい天気だったんだな~って思います。






さてさて・・・
今回の日記はなんでしょう?

openingで演奏した「peticalm」のオリジナル曲

「ながい旅の途中」の歌詞を教えて欲しいというメッセージが届きました~。


せっかくなので・・・




「ながい旅の途中」


山吹色したカーテン開ければ
そこは もう別世界
ジュゼッペのようにはいかないだろうが
旅に出ることにしたんだ

長い長い線路を辿りきみのいる街へ行こう

Trip on your road何があるかわからない
でも その先を知りたいんだ
きみとなら 見えると思うんだ

tu~

眠い眼をこすり きみは歩きはじめる
歩幅はいつも一緒さ
つまずいても 転んでも
ばくはきみと旅にでるときめたんだから

長い長い線路を辿りなにも知らない街へ行こう

Trip on your road 何があるかわからない
でも その先が知りたいんだ
きみとなら 見えると思うんだ

Trip on your road何もなくてもいい
ただ きみと歩きたいだけなんだ
それだけなんだ

tu~




この曲は、入籍してまもなくに書いた曲です。

理想とか夢とか・・・
そういうんじゃなくて、結局「今回の人生をこの人と一緒に歩きたい」
それだけなんだよな~。
って思って書いた曲です。

お互いに多くを求めるのではなく、
ただ、同じ歩幅で歩いていけば、2人しか見ることのできないゴールを見ることができるのかなって。


多くを望まず、ただ2人のペースで同じ方向を向いてゆっくり歩いていくだけで(年を重ね)、それだけで、今回の僕の人生は最高だと思いました。

だから、歩いていて口ずさんだとき、楽しいリズムが良かったので、こんなメロディーになったんです(笑)







ちなみに・・・1番で登場する「ジュゼッペ」は僕ら夫婦が好きな作家「いしいしんじ」さん作「トリツカレ男」というお話の主人公です。
内容を話していると、日記が長文になってしまうので、興味をもたれた方は読んでみてください。

僕は、ジュゼッペのような男になりたいと思いました。


そして、物語の中で「ジュゼッペ」が恋をするのが「ペチカ」という女の子です。
そう!皆さんももうお気づきかと思いますが、「ペチカーム」というバンド名は、このジュゼッペが恋をした女の子からとったのです。
ちなみに「カーム」は、「穏やか・平穏」という意味があり、「和み」にピッタリだね!

ってことで「peticalm」という造語を造ってしまいました。




ブログ


DSCN1691_convert_20090611182036.jpg
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。