スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りのライブでした


5月5日こどもの日に「風味堂」のライブに行ってきました

前回の和みでアンケートをお客さんに書いていただいたんですが、その中に
「風味堂」のナキムシのうたを演奏してほしい!
とのリクエストが書かれていたのがきっかけで、聞くようになりました。


想像以上に楽しいライブでした。

お客さん一人一人が笑顔で会場全体がハッピーな雰囲気に包まれていました。
今、僕が求めているライブが詰まっていました。
アンコールで「ナキムシのうた」を歌い、お客さんが大合唱!!
なんてpeaceなんだ~!!!

あんなライブをしてみたい。



全然関係ありませんが・・・この間、峰竜太さんに遇いました!
ハンサムでした。

逕サ蜒・027_convert_20090508212229






今日の曲です。せっかくだから「風味堂」いっちゃいますか~
ナキムシのうたでGO→







スポンサーサイト

テーマ : ?(゜□゜;;)ナニー!! - ジャンル : ブログ

コメント

No title

僕は聞く側として風味堂クラスのライブを
peticalmには期待してますよ。

すべてとはいかないまでも、より多くのお客さんが楽しめるようにね。

No title

まあ~。本番を見てくださいな~♪ふふふ。

 ここはペチカのメンバーも他の出演者も見ていると思いますが、私はアーティストにプロもアマチュアも垣根が無いと思っています。技術的な下手、上手いだけで判断して言い訳にしてしまいがちですが、人は誰でも「自分の人生のプロ」ですよね。例えばしょうちゃんさんの体に私がひょっと入り込んで、明日からしょうちゃんさんの生活ができないし、逆も又しかりです。(ああっ考えただけで恥ずかしくてたまらない!!私の部屋には入らないでー!!)だとしたら、しょうちゃんさんの体に入っても、しょうちゃんさんの歌は、私には歌えません。しょうちゃんさんの体を使っても、考え、感じる心は私だからです。
 それはその人の音が、その人にしか出せないと言うことなのです。それぞれの「人生のプロ」が奏でる音に垣根は有りません。奏でる側は、自分の人生の音に自信を持つだけです。だって何も知らない子供の出す声(奇声?)ってなんて鮮やかで豊かなんだろう!!と感心してしまいますもん。じゃあ心のままに奏でれば、それが何より一番の音楽じゃんよ!!!!でも応々にして、不安は押し寄せてばかり…
 大丈夫、ちゃんとあなたの音を届ければ、聞いてくれる「人生のプロ」はちゃんと感じとってくれるはずだからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。