スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「友」との出会い ~禁断のあの場所で~


只今、連休中のショウタロウです。

今月の大型連休を前倒しで、今週に休みが固まっています。


ただ・・・・超ヒマ


いつもだったら、嫁とどっか行こうか~。なんて出かけているところですが・・・
一人だとどうも行く気になりません。

映画も「ブタがいた教室」 「アフタースクール」と2本立てで見てしまい。
いよいよやることがなくなった僕は。


ついに、禁断のアレにデビューしてしまったんです。
DSCN2857_convert_20090905095540.jpg



そう、「一人カラオケ」
皆さんはこの、とてつもないむなしさを味わったことがありますか?
ただ、ひたすら歌うのみです。

受付の時、「1時間でいいです」と言って
案内された部屋は、トイレの真横。。。

隣の部屋でチラッと見えたのは、40代の男性
結構古い曲を爆音で熱唱している。
相当歌には自身があるらしく、マイク音量がデカく、エコーもハンパない。
どっかの、カラオケ大会に来たかのようである。


トイレに入ろうとする、若い女子達が、コソコソと話しながら笑っていきます。




「恥ずかしい、恥ずかしい・・・・・・・・・・・・。俺も、仲間だ・・・・・・・・・・。」







「俺も、あ~やって見られるのかな・・・・・」




部屋に入室。

久しぶりのカラオケで、リモコンの扱い方が良くわからない。


悪戦苦闘の末。ようやく選曲完了!

・・・それにしても、マイクの音量がデカイ!
これじゃ~、隣のオッサンとおなじじゃね~か!
(マイク音量を下げる)
まだ、デカイ

(ドアから見える、女子の影が気になる。笑われてんじゃね~か????恥ずかしい)

(マイク音量下げる)
変わらない・・・・・・・・・


(マイクを切る。和田アキコ バリにマイク無し)
変わらない・・・・・ ???
自分の声が原因だった・・・・・・

その後・・・・マイクは一切握らず。カラオケの音量のみ大きくする。
(あきらかに、僕の声は外にもれまくっていました。。。おじさん以上だったかもしれない)

歌い終わる→静かになる→選曲→選曲中、隣のおじさんの演歌を聞く→これが結構上手い
→対抗して歌う→徐々に女子の影が気にならなくなってくる→隣のおじさんに仲間意識が芽生えてくる。→時間延長する→汗をかき始める→女子が立ち止まって、コソコソ話している。→気にならない。


恥ずかしさを越え、2時間歌い終えたとき。



そこには、一人カラオケでしか味わえない「達成感」に満ち溢れていた。




おじさん。ありがとう。



部屋を後にしたとき、戦友は。

尾崎紀世彦を熱唱していた。。。。(youtube動画)






もう、俺は笑わないよ。










スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント


あるある(笑)

かつて、一度だけ^_^;
その時は…
恥ずかしい→やっぱ恥ずかしい→延長→寝る
でした。


「いや俺は、ただ眠たくてカラオケボックスで優雅に昼寝しに来ただけのおじさん」になりきりましたとさ。

No title

カラオケで昼寝か~(笑)
ビップですね~!!!

それにしても、一人カラオケは恥ずかしい・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。